パレスホテル東京では、桜をモチーフにしたショコラやケーキなど期間限定のスイーツを販売!

写真拡大

パレスホテル東京(東京都千代田区)は3月11日(金)から4月20日(水)まで、ペストリーショップ「Sweets&Deli」において、桜スイーツを限定販売する。

【写真を見る】八海山の酒粕やオリジナル日本酒を使ったケーキ「壱ノ壱ノ壱」が桜仕様に!

シリアルを春らしい色合いのチョコでコーティングした「ペルル」(864円)は贈り物にもぴったり。ピンクと白のショコラを缶の中にキャビアのように詰め合わせ、桜の花びらをかたどったチョコレートを添えた。春の訪れのように心弾むかわいらしいショコラだ。

日本酒を効かせたケーキ「壱ノ壱ノ壱 桜」(3600円)。同ホテルオリジナルの純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」と、八海山の酒粕を使用した人気の日本酒ケーキ「壱ノ壱ノ壱」に桜葉を加え、桜の季節ならではの限定仕様となった。芳醇な日本酒とほのかな桜の香りが感じられる一品だ。

「ボンボン・ショコラ 桜」(1個291円、3個入1234円、6個入2057円、9個入2880円)は、濃厚なミルクチョコレートの中に香り豊かな“桜クリーム”を閉じ込めた味わい深いショコラ。表面にあしらった桜の花柄のように、口に入れた瞬間に広がる桜の香りが楽しめる。

また、期間中は、桜と抹茶の餡を包んで焼き上げた「桜と抹茶風味のメロンパン」(253円)、桜風味の生地と黒豆を合わせたケーキのような「桜のガトーブリオッシュ」(361円)など、春をイメージしたパンも取りそろえる。春にしか味わえない、旬な桜スイーツを味わって。【東京ウォーカー】