デポルティボ退団のメドゥンヤニンがマッカビ・テルアビブに加入

写真拡大

▽イスラエルのマッカビ・テルアビブは1月31日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFハリス・メドゥンヤニン(30)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。背番号は4。契約期間は1年半となる。

▽3年半ぶりの古巣復帰となるメドゥンヤニンは、クラブの公式サイトを通じてコメントしている。

「マッカビ・テルアビブに戻ってこれて満足している。ここでタイトルを取るという、過去に僕ができなかったことを達成できるチャンスを与えてくれたことがうれしいね。僕が以前にいた時から、クラブが変わったと聞いている。その時のチームメートや新しいチームメートに会うのが待ちきれない」

▽左利きのプレーメーカーであるメドゥンヤニンは、これまでオランダのAZやトルコのガジアンテプスポル、スペインのバジャドリーやデポルティボでプレー。昨シーズンは新天地のデポルティボでリーグ戦24試合に出場したが、今シーズンは出場機会を失い、先日に同クラブとの契約を解除していた。メドゥンヤニンは、2010-11シーズンから2年間にわたってマッカビ・テルアビブに所属している。