最終18番のバーディパット前に競技中断となり、悔しさをあわらにするスピース(撮影:ALBA)

写真拡大

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇31日◇セントーサGCセラポンC(7,398ヤード・パー71)>
 日本ゴルフツアー機構とアジアンツアーの共催競技『SMBCシンガポールオープン』は4日目でも雷雨接近により競技が中断。最終組が16番のグリーンまで来たとき中断を知らせるホーンがなった。その後天候の回復を待つも回復の見込みがないため、そのままサスペンデッド。勝負の行方は月曜に持ち込まれることとなった。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 そんな中、ファイナルラウンドを首位でスタートしたソン・ヨンハン(韓国)が2バーディ・1ボギーで1つ伸ばし、トータル12アンダー(残り3ホール)で暫定首位としている。
 2打差のトータル10アンダー暫定2位タイには世界ランク1位のジョーダン・スピース(米国)とリャン・ウェンチョン(中国)がつける。リャンは無事ホールアウトが出来たが、スピースは最終18番のグリーン上でホーンが鳴り、最後のパットを残し4日目を終えた。
 トータル9アンダー暫定4位タイには谷原秀人、小林伸太郎、ミゲル・タブエナ(フィリピン)が並ぶ。ちなみに谷原は1ホール、小林は3ホールを残している。続くトータル8アンダー暫定7位にワン・ジョンフン(韓国)。トータル7アンダー暫定8位タイにウォンジョン・リー(オーストラリア)、チャプチャイ・ニラト(タイ)、ブレット・マンソン(米国)がつけている。
 その他日本勢ではトータル6アンダー暫定11位タイに川村昌弘。トータル5アンダー暫定14位タイに藤本佳則。トータル4アンダー暫定19位タイに貞方章男がつける。
【4日目の結果※暫定】
1位:ソン・ヨンハン(-12)
2位T:ジョーダン・スピース(-10)
2位T:リャン・ウェンチョン(-10)
4位T:谷原秀人(-9)
4位T:ミゲル・ダブエナ(-9)
4位T:小林伸太郎(-9)
7位:ワン・ジョンフン(-8)
8位T:ウォンジョン・リー(-7)
8位T:ブレット・マンソン(-7)
8位T:チャプチャイ・ニラト(-7)
11位T:川村昌弘(-6)他
14位T:藤本佳則(-5)他
19位T:貞方章男(-4)他
21位T:小池一平(-3)他
23位T:片岡大育(-2)
23位T:池田勇太(-2)他
28位T:宮里優作(-1)
28位T:小平智(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>