堀江貴文氏 ベッキーのLINE流出元を断言「メンバーか奥さん」

写真拡大

31日放送の「サンデー・ジャポン」(フジテレビ系)で、堀江貴文氏が、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫報道をめぐり、LINEの流出元を身内によるものだと断言した。

番組では、週刊文春による不倫報道から約3週間後、29日に報じられたベッキーの休業についてとりあげた。休業の原因は一連の報道であるとみられている。

週刊文春が報じたふたりのLINEのやり取りの真偽について、堀江氏は「『センテングスプリング』ですごく信憑性があがりましたよね」「こんなの言えない。これが創作だとしたら素晴らしいセンス」「たぶん本物ですよね」と、本物である可能性が高いとの見解を示した。

また、堀江氏は流出元について「すごく近くにいる人」「(ゲスの極み乙女。の)メンバーだと思う」「(川谷の)奥さんかメンバーかその辺」と断言したのだ。

この発言には司会の爆笑問題・田中裕二が「不用意なこと言っちゃダメ」とたしなめたが、さらに堀江氏は「楽屋に置いておいたiPhoneをPCに繋いで」などと具体的な手口を推測し、「その辺じゃないたぶんとできない」とコメントした。田中の相方、太田光が「どのメンバーですか?」とさらに掘り下げようとしたが、堀江氏は「それはわからない」と返答していた。

【関連記事】
井上公造氏 ベッキーの体調不良を理由とする休業に「政治家の常套手段」
ベッキーを擁護する芸能人を韓国人教授が批判「一般常識として不倫はダメ」
石坂浩二の降板騒動に堀江貴文氏が「僕だったら即ギレです」