重さ約800kgの鉄製シャッターが突然下りる JR西船橋駅の改札口

ざっくり言うと

  • JR西船橋駅の改札口で30日、約800キロの鉄製のシャッターが突然下りてきた
  • 170センチほどの高さで駅員が手で押さえて止め、けが人はいなかった
  • シャッターを動かす装置に鍵がかかっておらず、JR東日本が原因を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング