メルケル首相が難民に異例の発言「内戦終結後は帰国すべき」

ざっくり言うと

  • ドイツのメルケル首相は30日、シリアなどからの難民について言及
  • 寛容な姿勢を取ってきたが、内戦終結後は帰国すべきとの考えを示した
  • 政権への批判が強まり、難民政策を厳格にする方針を表明したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング