これぞセンチメンタリズム! 学生時代に戻りたくなる瞬間あるある

写真拡大

学生時代ってよかったよなぁ……ふとそんなふうに思う瞬間、誰にでもありますよね? 今回は、共感間違いなしの「今思うと、あの頃よかったよなぁ〜」って思う瞬間あるあるをお送りします! 楽しんで、そしてセンチメンタルな気分に浸ってみてください。たまにはこういうのもアリなんじゃないですか?

仕事で疲れた現在の自分と毎日が楽しかった過去の自分が無意識に重なったとき

「疲れきってヨレヨレになって通勤しているときに、元気いっぱいの高校生が目に入りました。元気いっぱいのその姿がうらやましくて、私も学生時代は毎日楽しかったな〜としみじみ思い出してしまいました」(30代/女性)

▽ あの頃って毎日が楽しくて、将来は無限に広がっているってなんとなく思っていて、今となってはまだまだ浅はかな子どもだったなぁと思う反面、今ではもう感じることのできない素直な心があったことをうらやましく感じたり……。
今を一生懸命がんばることで、そのモヤモヤはきっとキラキラした感情に変わるはず!

無邪気な恋愛模様を目の当たりにしたとき

「この人とは結婚できるかな? 結婚したらその先の生活は? 彼のお給料はいくらくらいで……などと考えてばかりで、最近は純粋な恋愛ができていない気がする。そんなときに“好きだから一緒にいたい”と、不純物のない素直な感情だけで付き合っている高校生カップルを見ると学生時代に戻りたくなる」(20代/女性)

▽ これもわかります。学生時代から生々しい将来に向けての計画を立てて付き合うカップルはいません。ずっと一緒にいようねと約束したところで、それはおとぎ話のように“お姫さまと王子さまが結婚してハッピーエンド”で終わり。大人になると、結婚のその先に生活があることを知ります。だから純粋な気持ちで付き合っていた頃が懐かしくなるんでしょうね。

部活帰りの学生たちを見かけたとき

「めちゃくちゃ頑張って部活をして、県大会まで行った。たまたま部活帰りの学生たちを見ていたら青春時代を思い出して、その場で昔の仲間に連絡を入れていた」(20代/男性)

▽ 誰しも、学生時代に一生懸命頑張っていたことがあるはず。あのときに頑張る大切さを知ったから今の自分があるんだ――そんな風に思える余裕のあるカッコイイ大人になりたいですね!

とにかく自由だったころが懐かしくなるとき

「大人になってからは、とても窮屈。会社に行けば上司や取引先に気をつかい、実家に帰れば結婚はまだかと催促される。遊びに行こうにも、なかなか友だちと予定が合わないし。大学生のころが一番よかったかな〜」(20代/女性)

▽ 大人になると我慢しなければいけないことが、学生だった頃よりもたくさんあります。でも、思い出してみれば学生時代もいろいろ不満や我慢もあったんですけれどね。
ただ、懐かしいと思える過去があるということはとてもステキなことですよね!

皆さまはどんな瞬間に、学生時代を思い出しますか?