29日、中国映画への出演を明らかにした台湾の俳優ダレン・ワンに対し、育ての親であるマネジャーが法的措置を取る可能性を示唆した。

写真拡大

2016年1月29日、中国映画への出演を明らかにした台湾の俳優ダレン・ワン(王大陸)に対し、育ての親であるマネジャーが法的措置を取る可能性を示唆した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

昨年末から、俳優ダレン・ワンの解約騒動および独立が話題になっている。ダレン・ワンは昨年、映画「我的少女時代」でデビュー7年目にしてブレーク。その直後に、育ての親であり、著名プロデューサーのアンジー・チャイ(柴智屏)氏の手を離れ、個人事務所を設立すると発表した。富豪の父親も乗り出してくる騒ぎとなり、世間からは「あまりに恩知らずだ」とダレン・ワンに対する批判の声も高まった。

現在、ダレン・ワン側が解約金の金額が高いことに反発し、ゴタゴタは続いている。そんな中で、中国の新作映画「28歳未成年」が公開した主要キャストのビジュアルに、ダレン・ワンも含まれていたことから出演が明らかに。アンジー・チャイ氏は29日、所属契約がまだ続いていることから、これを違法行為と見なし、弁護士の意見書をダレン・ワンおよび映画製作会社に送ることを明らかにした。

「28歳未成年」は、中国の巨匠チャン・イーモウ(張芸謀)監督がプロデュースし、その長女のチャン・モー(張末)さんが初めてメガホンを取るデビュー作としても話題になっている。(翻訳・編集/Mathilda)