レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ローバックと破局

写真拡大

レオナルド・ディカプリオ(41)とケリー・ローバック(25)の破局が報じられている。

お互いにとても忙しい

昨年の夏頃からデートを重ねていた2人であったが、お互いの多忙な仕事のスケジュールのため数ヶ月前には破局を迎えていたという。ある関係者はピープル誌に対し「2人は別れてもう数か月が経ちますよ。でも2人は友人関係をうまく築いています」「2人はお互いにとても忙しいのです。ディカプリオは大きな映画の仕事がありますし、ケリーは世界的なスーパーモデルです。第3者の影があったからというわけではありません」と語る。

ディカプリオは最新作『レヴェナント:蘇りし者』ですでにさまざまな映画賞にノミネートされているほかアカデミー賞ノミネートも囁かれており、授賞式シーズンにはケリー同伴で登場すると見られていたのだが、2016年の年越し前には破局を迎えていたようだ。

ディカプリオがサン・バルテルミー島で豪華な年越しパーティーを開催していた一方でケリーは家族と共に過ごしたと言われている。別の関係者は「レオは長年の友人ルーカス・ハースら男友達や、女の子たちとパーティーを楽しんでいましたよ」と語っており、その豪華なパーティーではジャスティン・ビーバーがパフォーマンスを行ったそうだ。

Written&Photo by bangshowbiaz