「女性って意外と○○にお金を使うんだな…」と男性が正直ビックリしたことベスト4

写真拡大

お金の使い方というのは人それぞれですが、特に男性と女性とでは大きく異なるものです。女性の金銭感覚に対して、驚きを隠せない男性も少なくありません。そこで今回は男性のみなさんに、女性が意外なところにお金を使うとビックリしたことについて、お話を聞いてみました。

■化粧品

・「化粧品にお金をよく使う。効果のよくわからない化粧品に30,000円使った人がいて、理解できない」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「化粧品にお金を使う。小さな小瓶の乳液に何千円も支払っている」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「化粧品。化粧品1つ1つの値段が高いことと、何種類も使うことでかなりお金を使っていること」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

女性にとってはお金を惜しむことができない化粧品ですが、男性からするとどうしても理解できないようですね。美肌やスキンケアのためにお金を使うことは、自己投資なのですけどね。

■バッグ

・「バッグ。高級ブランドのバッグを4つくらい持てば、100万円くらいかかるから」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「バッグに数十万円使う人がいたときにびっくり」(30歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

・「ファッション、特にバッグなどに使うお金が多すぎる」(35歳/学校・教育関連/専門職)

高級ブランドのバッグにお金を使う女性に、ビックリしてしまうこともあるみたいですね。自分へのご褒美に、憧れのブランドのバッグを購入することもありますが、自分の収入を考えず購入していると、確かに引いてしまうかもしれませんね。

■洋服

・「意外ではないかもしれないが、洋服代に予想以上にお金を使うことに驚いた」(32歳/医療・福祉/その他)

・「毎年流行りの服を買い、次年度は着ない。正直ありえない」(37歳/情報・IT/技術職)

・「洋服。当たり前だとは思っていたが自分の想像よりよく使うと感じた」(32歳/その他/事務系専門職)

女性がおしゃれのために洋服を購入することに、眉をひそめてしまう男性もいるようです。男性はあまり流行は気にしないものですが、女性が何年も同じ洋服を着るなんて、考えられませんよね。

■食事

・「食事のカフェなどで1,000円を超える食事が多い」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「昼ごはん。金額を気にしない」(38歳/情報・IT/営業職)

・「友達とのランチ。1,500円ぐらい平気で使う。私なら昼食に1,000円以上使わないので」(38歳/その他/クリエイティブ職)

外食に行ったときに、あまり金額を気にせずお金を使う女性もいるものです。毎日のことなら考えものですが、たまに外食に行ったときぐらいは、ごちそうを食べたいと思うのではないでしょうか。

■まとめ

女性がお金をかけるところに対して、どうしても理解できない男性もいるようです。自分の収入以上にお金を使っているのなら問題ですが、やりくりをしてお金を使っている人のほうが多いのではないでしょうか。男性と女性の価値観は、どうしてもかけ離れてしまうものかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件。22歳〜39歳の社会人男性)
※画像はイメージです