お酒が好きな女子、お酒に強い女子って、なんだか怖がられてしまいそう。またお酒のカロリーも気になりますよね。でも美しくなれるお酒をチョイスして「キレイでお酒が好きな女子」に変身しちゃいましょう。

美肌づくりに日本酒を格好良く飲んでみて!

日本人ならやっぱり日本酒です。産地も種類も味も豊富で奥が深いお酒ですよね。日本酒は米麹からできていますから、コウジ酸による美肌効果が期待できます。アミノ酸もビールの2倍、ワインの5倍も含まれておりお肌がしっとり。体内の活性酵素を抑える抗酸化作用のあるフェラル酸も含まれているので、アンチエイジング効果もバッチリです。日本酒は他のお酒よりも体温の上昇が高いため、冷え性に悩む女性にも嗜んでいただきたいお酒。ただしアルコール度数が高く翌日に残りやすいので飲みすぎは厳禁。0.5合〜1.5合程度にしておきましょうね。

赤ワインでアンチエイジングしちゃおう

赤ワインのポリフェノールが美容に良いのは有名ですね。他のお酒に比べてポリフェノールの含有量が圧倒的に多い赤ワインは、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できます。血液をサラサラにする効果も。赤ワインのビタミンB群は皮膚や粘膜を健康に保つ効果があるので、美肌にも良いんです。シナモンなどのスパイスとレモンやオレンジの柑橘類を加えて温めた「ホットワイン」にすれば、アルコール度数も低く飲みやすくなります。アルコールとスパイスの相乗効果でポカポカに。意外と低カロリーなところもポイント。

乳酸菌好きならカクテルよりマッコリが◎

マッコリも麹から作られているお酒なので美白効果があります。また、マッコリ1本に含まれている乳酸菌はなんと700〜800億個! ヨーグルト100本以上に相当するそうですよ。食物繊維も豊富なので、腸内環境が改善されて便秘解消効果が期待できます。乳酸の他にもクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が含まれており、シミそばかす予防にも効果的。甘口のお酒ですが100mlあたり50カロリー以下という低カロリーも嬉しいですよね。

こんなに美容効果があるならお酒も悪くないですよね。アルコールを分解する際にビタミンCを消費するので、柑橘類やサプリメントでしっかり補充しておきましょう。


writer:しゃけごはん