闘会議2016を存分に楽しむための必須アプリ「niconico event+」

写真拡大 (全5枚)

闘会議の会場内の様子をチェックしたい。会場内の状況、自分が感じたことをTwitterなどでつぶやきたい。また、会場から生の声をニコニコユーザーに届けたい。といったことを叶えてくれるのが「niconico event+」というスマホアプリだ。

思う存分に闘会議を楽しみたいと思っている人は、まずはこのツールをスマホにインストールしておくことをおススメする。

■「niconico event+」で何ができるのか?
niconico event+はiOS用とAndroid用が用意されている。iOS端末ならApp Store、Android端末ならGoogle Playで「niconico event+」(「ニコニコ event」なども可)を検索すると表示されるのでインストールしよう。

このアプリをインストールすると闘会議の企画に参加することができる。具体的にはリアルRPG「ファンタジーライフ2」、会場内の自分の近くにいる中継中のユーザー記者の場所を教えてくれるので飛び入りで生放送に参加するといったことも可能だ。

さらに、闘会議の会場内でしか得られない情報も、このアプリから受け取ることができる。また、闘会議の会場内から本アプリを通じてコメントを投稿することができ、そのコメントは会場に来ることができなかったユーザーにまで届けられる。

そして、会場を回って行く上で便利なのが「会場の混雑状況をリアルタイムで知らせてくれる機能。自分が目指しているホールやブースを調べ、混雑しているのかしていないのかといったことがチェックできる。混雑を避けて各ブースを効率よく回ることができるだろう。

■niconico event+(App Store)
■闘会議2016公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・懐かしの「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」で遊べるセガブース懐かしの「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」で遊べるセガブース
・やっぱり関西の女性は強かった!「あっちむいてホイ!日本最強決定戦」
・デヴィッド・ボウイの追悼番組をニコ生で放送決定
・ドワンゴとNEXCO中日本、新東名高速をモチーフとしたWeb小説を展開
・闘会議2016いよいよ今週末開催! ネット最大のゲーム番組放送局「闘会議TV」今週のラインナップ