懐かしの「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」で遊べるセガブース

写真拡大 (全5枚)

「闘会議2016」が「東京ゲームショウ」などと大きく異なるのは、レトロゲームが充実していることだろう。会場でも「レトロゲームエリア」として、懐かしいマシンを置いているのだが、出展者の中にもレトロゲームを並べているところがある。それがセガブースだ。

知らない方も多くなってきたと思うが、セガといえばかつてはゲームハードを供給していた会社。その黄金期に登場した「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」でゲームを遊べるようになっていた。

赤い筐体のドリームキャスト

セガサターン(白)で「バーチャファイター」をプレイ

こちらはセガサターン版の「バーチャロン」

メガドライブで「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」

やはりここは人気エリアだったらしく、午前中のうちにはもう1時間待ち。しかしまだ現役の筐体で懐かしいゲームを遊ぶのは楽しいものだ。セガファンだったら是非とも押さえておきたいコーナーだ。

■闘会議2016

■闘会議2016公式サイト
■niconico

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・やっぱり関西の女性は強かった!「あっちむいてホイ!日本最強決定戦」
・まだまだ余裕で間に合います!闘会議2016絶賛開催中!
・デヴィッド・ボウイの追悼番組をニコ生で放送決定
・ドワンゴとNEXCO中日本、新東名高速をモチーフとしたWeb小説を展開
・闘会議2016いよいよ今週末開催! ネット最大のゲーム番組放送局「闘会議TV」今週のラインナップ