アルスマグナ

写真拡大

人気沸騰中の2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」をご存じですか? ニコニコ動画やYouTubeなどで、さまざまな楽曲を「踊ってみた」として披露し、その恐ろしいほど息の合ったユニゾンと高速ダンスで話題となりました。

 アルスマグナがすごいのは、それぞれのダンステクニックがハンパじゃないこと。その上みんな超絶イケメン! そんな彼らがてらいもなくコスプレしてるんです。なぜ? どうして?

 実力・ルックスともに兼ね揃えた彼らは、2014年「【アルスマグナ】男5人で ギガンティックO.T.N 熱く踊ってみた」がニコニコ動画にて初の100万再生達成。その後、15年にはCDメジャーデビュー、16年1月3日には武道館ライブが開催されました。 

 この破竹の勢いの5人組(と1匹)、まずは自己紹介からお願いしました!

私立九瓏ノ主(クロノス)学園2年A組、真っ赤な髪がトレードマーク、神生アキラ(かのう・あきら/以下「アキラ」)です。よろしくお願いしまーす!

九瓏ノ主学園2年A組泉奏(いずみ・そう/以下「奏」)です。

九瓏ノ主学園に通う、1年B組の、朴ウィト(ぱく・うぃと/以下「ウィト」)です。よろしくおねがいします。

九瓏ノ主学園に通う、3年C組、スイーツ番長こと、榊原タツキ(さかきばら・たつき/以下「タツキ」)です、よろしくお願いしまーす!(腕に抱いているのは、ぬいぐるみのコンスタンティン)

2年A組担任、そしてダンス部顧問の九瓏ケント(くろう・けんと/以下「ケント」)です。よろしくお願いします。

―― 3月9日に4番目のシングル「マシュマロ」がリリースされますが、どんな曲なのでしょうか?

アキラ 今まで、「ミロク乃ハナ」「夏にキスしていいですか?」「ひみつをちょーだい」と3枚シングルを出させてもらっていますが、3枚ともテンポが速くてアゲアゲなダンスミュージックでした。そんなアルスマグナが初めてミディアムテンポにチャレンジします。

ウィト 伝えたくても伝えられない、素直な男の気持ちを綴っている曲です。ちょっと恥ずかしいけど、伝えたくてたまらない思いが、世の中の男性の背中を押してくれる、そんな曲なんじゃないかなと思います。メイト(=「アルスマグナ」ファン)ちゃんからはいつもたくさんのものをもらっているので、ホワイトデーにかけて、僕らが少しでもお返しできたら。

タツキ いつもは先生が振り付けをするんですが、今回はウィトっちが振り付けをしてくれました。僕らはいつもめちゃめちゃ激しく踊ってますが、今回はちょっとかっこつけてます。左手をポケットに入れて、右手だけで踊るんです。立ち姿だけでも個性がわかるというか、かっこよさが伝わってくると思います。

奏 高速ダンスが得意なアルスマグナを知っている人には、意外に感じるかと思いますが新しいアルスマグナの形をここでしっかり表現して、もっと幅広く皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

ケント ちょっと黄昏れていたり、ドキドキして顔を赤らめているアルスマグナが見られます。「タツキがこんな顔をするんだ」とか「アキラがこんな声を出すんだ」といった、今まで見せなかった新しい一面をお楽しみください。

―― 片思いの切ない気持ちを歌った曲ですが、5人の中でもっともこの歌詞のイメージに近いのは誰ですか?

ケント 朴な感じがします。この歌詞は人間の厚みを感じる歌詞ですが、意外と人として奥行きがある朴のイメージだと先生は思います。

ウィト 完全にアキラ先輩だと思います。熱い、たまらない思いをどうにかしたい、女の子に届けたいっていう気持ちが強い曲なので、アキラ先輩があうんじゃないかな。

タツキ アキラっちょじゃない? ストレートな気持ちを伝えたいけど、言えない人って、メンバーの中ではアキラっちょかなと思っております。

奏 俺は先生な気がします。突然かっこいいことを言うときもあるし、どうしようもない突拍子もないことをいうときもある。言わないときは言わないですけど、言うときは言うのが先生。そう考えると、先生ですね。

アキラ 言いたくても、いざ目の前にすると言えないっていうのは、誰にでもあることだと思うんですけど、絶対俺ですね。たまたま俺が歌っているので、やっぱり俺のイメージになっちゃいます。例えば「ダイスキなんだからぁ〜」って、かっこつけずに歌ったらタツキっくのイメージになりますし、「大好きなんだ、君だけが」なんて泉がキラキラして歌ったら泉だし(「キラキラは出ませんよ」と本人からのツッコミ)。でもやっぱり俺かな!

 3月9日のリリースが楽しみですね!

 続いて、アルスマグナに2016年の抱負を聞いてみました! 彼らはいったい何を目指しているのでしょう?
(取材・文/和久井香菜子、写真/鈴木智哉)