29日、中国の女優チャン・ツィイーが、“元恋人”同士の関係についてコメント。パートナーの人気ミュージシャンの元カノに向けた一撃では?として、ネット上で話題になっている。写真はチャン・ツィイー。

写真拡大

2016年1月29日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、“元恋人”同士の関係についてコメント。パートナーの人気ミュージシャンの元カノに向けた一撃では?として、ネット上で話題になっている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

チャン・ツィイーは先月27日、ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)との間に女児を出産したばかり。来月公開の出演作「奔愛」のために、このほど出産後初めてのコメントを発表。映画で描かれる“元恋人”同士の関係について語った。

ワン・フォンと出会う前は、複数の富豪男性との交際報道もあり、恋多き女として知られた。世間には別れたカップルがいがみ合うケースが多いことについて、「縁があって一時は一緒の時間を過ごしたんだから、その気持ちは大切にするべき」と、自らの経験を交えるかのようにコメント。どんな別れであっても、しこりを残さないのが「恋愛の基本ルール」だとしている。

チャン・ツィイーとの交際報道が持ち上がって以降、ワン・フォンの元恋人で、モデル出身タレントのゴー・ホイジエが、たびたび批判をぶちまけては話題をさらっている。 ゴー・ホイジエはワン・フォンとの間に女児を出産しており、そのために元恋人への怨恨(えんこん)の思いが深いようだ。チャン・ツィイーの今回の発言は、 ゴー・ホイジエに向けた教訓としての一撃ではないか?と話題になっている。(翻訳・編集/Mathilda)