シアラ、元婚約者から子供を巡って非難される

写真拡大

フューチャーがツイッターで元婚約者のシアラを非難している。

息子に合わせてくれない

同じくフューチャーと名付けられた息子に合わせてくれないとして「こいつは管理に問題があるよ・・・子供のフューチャーに会うために弁護士を通さなきゃいけないなんて...月1万5000ドルも払ってるっていうのに」とツイートした。月1万5000ドル(約179万円)の養育費を支払っているというフューチャーはさらに、ただ息子に会いたいだけなのに我慢も限界に達してきていると続けており、「俺は子供のフューチャーに会いたいだけだ。1年半も黙ってきたけど、我慢にも限界があるぜ」「この典型的な事態に備えるよ。本当の愛情と家族に囲まれながらこういうことを処理しつつも、音楽活動に集中するよ」とコメントをしている。

4人の女性との間に4人の子供をもうけているフューチャーは、2014年5月にシアラとの間に息子が誕生したものの、そのわずか3か月後に婚約解消に至っていた。現在シアラはアメフト選手のラッセル・ウィルソンと交際中で、さらに子供を産むことへの意欲を語っていたこともあった。シアラはあるインタビュー内で「間違いなくもっと子供は欲しいわね。ラッセルとは色んなことを話し合っているの。良いことばかりよ!」と話していた。また、ラッセルと息子の関係についても「ラッセルはとにかく素晴らしい男性なの。本当に彼が私の人生にいてくれることはとても嬉しいわ。私の人生はかなり良い状態にあると言えるわ」と語っていた。

Written&Photo by bangshowbiaz