「硬水」のミネラルウォーターで便秘改善!

写真拡大

 昨年、タレントの松本明子さんが40年来悩んでいた便秘を解消した本を出版して話題になりました。便秘はダイエットを妨げるだけでなく、腸内細菌の働きにまで影響を与えるため、腸内環境を悪くし、体調にまで影響を与えることがあります。

 できるだけ早く解消したいものですが、ドイツのある研究グループが「硬水を飲むことで改善される」という調査論文を出しているので紹介しておきましょう。

 この検証は便秘に悩む106人に、マグネシウムを含むミネラルウォーターを1日に500mlと、300ml飲むグループ、そして、普通の水を飲む人に分け、6週間の経過を観察したものです。

 すると、1日に500mlのミネラルウォーターを飲んだグループは、普通の水を飲む人よりも、明らかに「自発的な排便回数が増えた」という統計が出たのです。また、便の硬さも緩和されたそうで、これにより硬水のミネラルウォーターを毎日飲むことが、明らかに便秘を改善し、生活の質を改善すると結んでいます。

 ちなみに日本の水はほとんどが軟水。ミネラル分が豊富なものを選ぶなら、ヨーロッパから輸入されたものがいいですね。硬水かどうかはボトルのラベルに水に含まれるカルシウムとマグネシウムの比率が『硬度』として表示されています。それができるだけ硬度の高いものを選ぶといいでしょう。

 普段から軟水を飲み慣れている私たちにとっては、少し飲みにくいこともありますが、よく冷やせば美味しく感じます。

 長年悩んでいる人は、一度ためしてみるといいかもしれませんね。