最後のバーディパットも蹴られてしまい苦笑いを浮かべる松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇29日◇トリーパインズGC>
 カリフォルニア州にあるトリーパインズGCで開催されている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」2日目。全選手がホールアウトを迎え、ゲーリー・ウッドランド(米国)、K・J・チョイ(韓国)がトータル8アンダーでトップに立った。
【関連写真】貴重?!日本勢3選手が練習場で並んで練習
 1打差の3位にダスティン・ジョンソン(米国)、2打差のトータル7アンダーにビリー・ホーシェル(米国)、マーティン・レアード(スコットランド)、スコット・ブラウン(米国)が続いている。
 日本勢では岩田寛が2アンダー37位で決勝ラウンド進出。トータルイーブンパー73位タイの松山英樹、トータル11オーバー152位タイの石川遼は予選落ちとなった。
 松山の予選落ちは今シーズン初(棄権が1度あり)。昨年の今大会でも予選落ちを喫している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【PGAショーレポート#1】トゥが上を向く!?常識破りの新パター