<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇29日◇トリーパインズGC>
 カリフォルニア州にあるトリーパインズGCで開催されている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」2日目。トータル4アンダーからスタートした松山英樹はスコアを4つ落とし予選落ちが濃厚となった。
 サウスコースの1番からスタートした松山はいきなりボギー先行。そこからバーディとボギーを繰り返しスコアを1つ落としてハーフターンを迎える。
 後半に入ってもリズムを取り戻せず、出だしの10番でボギーを叩くと、さらにスコアを1つ落として迎えた17番でもバンカーに入れてボギー。最終18番で2.5mのバーディパットを外し万事休す。トータルイーブンパーと現時点でのカットラインを1つ下回ってホールアウトとなった。
 予選落ちとなると今シーズン初(棄権が1度あり)。昨年の今大会でも予選落ちを喫している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>