トータル8アンダーの野村(Photo by Kevin C. CoxGetty Images)

写真拡大

<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 2日目◇29日◇オーシャンクラブGC(6,644ヤード・パー73)>
 米国女子ツアー2016年シーズン開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」は第2ラウンド。首位タイからスタートした野村敏京が2日目もスコアを3つ伸ばしトータル8アンダーで首位タイをキープした。
【関連写真】米国女子ツアーで活躍する選手の写真も盛りだくさん!女子プロフォトギャラリー
 野村は前半の2度の連続バーディでスコアを伸ばす。後半も13番までに2バーディを奪ったが、そこから2ボギー。バックナインはイーブンで終えたもののトップに踏みとどまった。
 同じく首位タイから出た宮里美香は、2つ伸ばして迎えたバックナインに落とし穴。14番から連続ボギーを叩くと16番ではまさかのダブルボギー。最終18番で意地のバーディを奪ったものの首位と4打差の13位タイに後退した。
 その他、宮里藍はスコアを2つ伸ばしトータルイーブンパーの46位タイ、横峯さくらもトータル2オーバーで予選突破。上原彩子は大乱調。スコアを6つ落とし予選落ちとなっている。
【2日目の順位】
1位T:チャーリー・ハル(-8)
1位T:メガン・カイン(-8)
1位T:野村敏京(-8)
4位T:カク・ミンソ(-7)
4位T:キム・セヨン(-7)
4位T:アンナ・ノルドクビスト(-7)
4位T:カトリーナ・マシュー(-7)
13位T:宮里美香(-4)他
46位T:宮里藍(E)他
69位T:横峯さくら(+2)他
94位T:上原彩子(+6)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【動画】宮里美香インタビュー【ピュアシルク・バハマLPGAクラシック】
剛力彩芽とあのプロのの貴重なショットも!女子プロ写真館