28日、中韓両国の間で行われている朝鮮戦争で犠牲となった中国人兵士の遺骨返還事業に関し、中国民政部は3回目となる返還が3月31日に実施されると発表した。資料写真。

写真拡大

2016年1月28日、中韓両国の間で行われている朝鮮戦争で犠牲となった中国人兵士の遺骨返還事業に関し、中国民政部は3回目となる返還が3月31日に実施されると発表した。人民網が伝えた。

韓国側は遺骨36柱と共に遺品を中国側に戻す予定で、中韓は同月28日に韓国で納棺式を行う計画。

2013年6月に中国を訪問した朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の提案により実現したこの事業で、これまで505柱が祖国に戻されている。(翻訳・編集/野谷)