ローマに3人目のボスニア・H代表が加入、サンプドリアからズカノビッチを獲得

写真拡大

▽ローマは29日、サンプドリアのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFエルビン・ズカノビッチ(28)を、今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル料は120万ユーロ(約1億6000万円)で、買い取りオプションを行使する場合はさらに280万ユーロ(約3億6000万円)を要する契約になっている。

▽ローマにおいて、MFミラレム・ピャニッチ、FWエディン・ゼコに続いて3人目のボスニア・ヘルツェゴビナ代表選手となったズカノビッチはローマの公式サイトで次のように話している。

「誰もがローマのようなビッグクラブでプレーすることを夢見ている。僕はそれを達成することができた。これは偉業だから、とても嬉しいよ」

「僕はゼコと共に育った。子供の頃からボスニア代表で一緒だった。そして今、代表に加えてローマでも同じチームになったね。凄いことだよ」

▽左サイドバックとセンターバックをこなせるズカノビッチは、ベルギーリーグを経て、2015年夏にキエーボからサンプドリアに移籍し、今季ここまでセリエAで16試合に出場して3ゴールをマーク。シュツットガルトへの移籍が濃厚と見られていたが、3バックへの移行を目指すルチアーノ・スパレッティ監督率いるローマへの移籍となった。