内村光良

写真拡大

29日放送の「内村てらす」(日本テレビ系)で内村光良が、相方の南原清隆の疎遠をネタにする一幕があった。

番組では「上京4年目 千鳥を照らす!」と題して、千鳥の大悟とノブが、お互いへの本音を語った。片方がヘッドホンを着け、もう片方が本音を語るという方法で、先に「大悟の良いところ」を語ることになったノブは「こう見えてですけど、本当に優しいやつなんですよ」と語った。

続けてノブは「僕がマジメで、型にはまっちゃうタイプなんですけど。大悟は逆に逆に行こうとしてくれて」「オレを売れさそう、売れさそうとしてくれてるんだと思うんですよね」「本当に15年間、感謝しかないんですよねえ」と、しみじみ語った。

すると、内村は「いいコンビだねえ…」と、千鳥を褒め称えた直後に「(南原に)会ってねえなぁ…」と、寂しげな口調で笑いを誘った。ウッチャンナンチャンとしは、コンビで活動する機会がめっきり減り、相方の南原とは、共演はおろか疎遠状態のようだ。

これには、ノブだけでなく、同じくゲストの笑い飯の西田幸治と中西哲夫も大ウケしたが、西田は即座に「会いましょうよ」と、内村にツッコミを入れていた。

【関連記事】
内村光良が絶賛した役者魂 原田文明が役作りのため1日かけてボーリングを特訓
厚切りジェイソン 内村光良はやりづらい司会者「ボケを流される」
内村光良が「スクール革命!」スタッフの凡ミスに呆れる「バカなの?」