難民政策に不満 ドイツ国民の40%が「メルケル首相辞任すべき」

ざっくり言うと

  • 29日、ドイツ国民の40%がメルケル首相の辞任を望んでいることが分かった
  • 首相は難民を受け入れる姿勢を示すも、国民は難民政策に不満を持っている
  • 支持率は難民問題が深刻化する前の15年初めごろには過去最高を記録していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング