2日連続のサスペンデッド、カートでクラブハウスへ引き上げるスピース(撮影:ALBA)

写真拡大

<SMBCシンガポールオープン 2日目◇29日◇セントーサGCセラポンC(7,398ヤード・パー71)>
 日本ゴルフツアー機構とアジアンツアーの共同主管競技『SMBCシンガポールオープン』の2日目も雷雨接近により、現地15時6分に競技が中断。回復の見込みがないため、現地17時16分に第2ラウンドはサスペンデッドとなった。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 その第2ラウンドでは日本ツアーで活躍する韓国のソン・ヨンハンが1イーグル・7バーディ・1ボギーの“63”と猛チャージ、一気に8つ伸ばしトータル9アンダーで暫定ながら単独首位に浮上した。
 2打差のトータル7アンダー暫定2位タイには小林伸太郎とアン・ビョンハン(韓国)がつけた。第2ラウンドは早いスタートだった小林は“69”で2つ伸ばした。一方のアンは7ホールのみ消化。続くトータル5アンダーの暫定4位タイに谷原秀人とキース・ホーン(南アフリカ)が並ぶ。ともに遅いスタートだったため谷原は7ホール、キースは2ホールのみの消化だった。
 また、世界ランク1位ジョーダン・スピース(米国)はパープレーでスタート時の4アンダーは変らず暫定6位タイ、6ホールのみ終えている。その他の日本勢ではトータル3アンダーの高山忠洋、稲森佑貴が暫定11位タイ。トータル2アンダーの池田勇太、川村昌弘が暫定21位タイとしている。宮里優作、堀川未来夢がトータル1アンダーで暫定30位タイとしている。
【2日目の結果※暫定】
1位:ソン・ヨンハン(-9)
2位T:小林伸太郎(-7)
2位T:アン・ビョンハン(-7)
4位T:谷原秀人(-5)
4位T:キース・ホーン(-5)
6位T:ジョーダン・スピース(-4)
6位T:ポール・ピーターソン(-4)
6位T:タンヤゴーン・クロンパ(-4)
6位T:ブレット・マンソン(-4)
6位T:ラヒル・ガンジー(-4)
11位T:高山忠洋(-3)
11位T:稲森佑貴(-3)
21位T:池田勇太(-2)
21位T:川村昌弘(-2)
30位T:宮里優作(-1)
30位T:堀川未来夢(-1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>