積雪予想マップ

写真拡大 (全2枚)

 1月29日から30日にかけて、東日本の内陸を中心に雪となる予想。甲信・関東北部は10〜20cmの積雪が予想されている。ウェザーニューズでは、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」において「最新雪情報」の配信を開始した。

 「最新雪情報」は、雪の影響をエリアごとに確認できる「大雪ピンポイント天気」など、最新の積雪予想マップを公開。航空・鉄道・道路への影響を事前にチェックできる交通気象センターによる「交通影響予測」なども配信する。ユーザーからの実況や体感報告を活用することで、最新の天気を反映していくとのこと。

 都心では、29日夜の日付が変わるころに雨から雪に変わるが、雨の強さと上空の寒気の動き方によって、雨と雪の境目が変わるという。なお30日の夕方以降も甲信〜関東では「芝生にウッスラ」程度で、再度積雪の可能性がある。

■関連リンク
スマホサイト「ウェザーニュース」の「最新雪情報」