お店やメニュー選びにもコツがある! 行く前にチェックしておきたい「外食節約テクニック」

写真拡大

働く女性にとって実はちょっとした悩みの種でもある外食。回数がかさめばそれなりに家計を圧迫する原因となってしまいます。ですがそれもちょっとしたテクニックで回避できるとしたら……? 外食する際の事前のチェック項目について、社会人の女性に聞いてみました。

■クーポンはかかさずゲット

・「クーポン券をひたすらチェック。ホームページを調べまくる」(28歳/その他/その他)

・「スマホのアプリダウンロードで受けられる割り引き」(32歳/医療・福祉/専門職)

行く場所が決まっていてもいなくても、まずはグルメ系のサイトへアクセスしてみましょう。多くのお店がクーポンを発券しています。調べるだけで安くなるなら、ゲットしない手はないですね。

■高価格帯のお店は勝ち戦で

・「ランチタイムを狙っていけばコストパフォーマンスがいいごはんが食べられる」(26歳/その他/事務系専門職)

・「行くお店のメニューを下調べし、おいしいと評判のよいものを注文する」(32歳/その他/その他)

ある程度の出費が予想されるお店なら、絶対に失敗したくないですよね。そんなときに役に立つのが口コミです。評判の良し悪しで注文するものまで決めて行きましょう。さらに気軽に楽しみたいなら平日のランチタイムを狙って。ランチなら憧れのお店にも手が届くかも。

■金券ショップを有効活用

・「クーポンが利用できるかをチェック。金券ショップで株主優待券をチェック」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「クーポンを入手しておく。金券ショップでグルメ券があれば事前に買っておく」(33歳/その他/その他)

ネット全盛の今、あえて注目したいのが金券ショップです。共通で使えるグルメ券や株主優待券など、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。足を運んだ価値があるというものです。

■キーワードは「還元」

・「覆面調査の募集をしていないか調べる。クレジットカードやグルメカードが使えるか調べる。極力メニューを頼めばサイドメニューが食べ放題のところを選ぶ」(23歳/その他/その他)

・「覆面調査サイトに登録してあるお店に行き、飲食代の30%ぐらい還元されている」(28歳/生保・損保/営業職)

近年、にわかに注目を浴びている覆面調査員の存在。彼らはそのお店を利用し、さまざまな角度から評価することで飲食代の一部を報酬として還元されています。文章力と飲んで記憶をなくさない自信があるなら覆面調査員としてお店に潜り込んでみるのもいいでしょう。

日々の出費の中でも、外食時の節約は大きな金額を占めます。だからといってすべての誘いを断ったり、お金のことを気にするあまり、せっかく行ったお店の料理を楽しめないのは嫌ですよね。割引や還元、おいしい料理をしっかりチェックして外食を楽しみましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数406件(21歳〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです