苦しい初日となった石川遼 スイングの修正は(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇28日◇トリーパインズGC>
 松山英樹が4アンダーの8位タイ、岩田寛が3アンダー15位タイと上々のスタートを切る中、石川遼は4バーディ・3ボギー・4ダブルボギーの“79”の152位タイと大きく出遅れた。
前日は松山英樹、岩田寛と並んで調整を行った石川遼
 悪夢の始まりはイーブンパーでハーフターンして迎えた11番だった。ティショットを右に打ち出してラフに入れると、そこからリカバリー出来ずにダブルボギー。すると続く12番、13番も同じティショットのミスからダブルボギーの連鎖を招いた。
 「11番で振り遅れで思いっきり右にプッシュアウトしたのが、自分であれ?みたいな感じになって。次の12番も右にプッシュアウト、次もプッシュアウト。ドライバーで完全に自分のスイングを見失った」。突如訪れたスイングの乱れは最後まで修正できない。なんとか1つ取り戻すも17番パー3でまたもダブルボギー。後半ハーフは“43”を叩いて下位に沈んだ。
 この結果は少なからず石川にショックをもたらした。「全然悪い感じじゃなかったので…。1つ完全に自分のスイングから外れたスイングをしてしまって、そこから崩れた」。巻き返しに向けて修正したいところだが、「うーん…まぁ、そこから戻せなかったので…ちょっと不安ですね」と明日へ向けても表情は厳しいまま。2日目はこの日回ったノースコースから600ヤード近く距離の長くなるサウスコースでの厳しい戦いが待っている。
【初日の順位】
1位T:スコット・ブラウン(-6)
1位T:アンドリュー・ロープ(-6)
3位T:ビリー・ホーシェル(-5)
3位T:パットン・キザー(-5)
3位T:トム・ホージ(-5)
3位T:ロブ・オッペンハイム(-5)
3位T:ハロルド・バーナーIII(-5)
8位T:松山英樹(-4)他
15位T:岩田寛(-3)他
152位T:石川遼(+7)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>