関東甲信で30日昼にかけて大雪の恐れ 気象庁が注意呼びかけ

ざっくり言うと

  • 気象庁は29日、関東甲信で30日昼にかけて大雪の恐れがあるとした
  • 東京23区では雪が積もる可能性もあり、交通の混乱などに注意を呼び掛けた
  • 30日午前6時までの予想降雪量は、甲信と関東北部の山沿いで40センチとなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング