長期離脱中のストロートマン「2月中にはトレーニングに戻る」

写真拡大

▽ヒザの負傷により長期離脱中のローマに所属するオランダ代表MFケビン・ストロートマンが、まもなくトレーニングに復帰できるようだ。『フットボール・イタリア』が同選手のコメントを伝えた。

▽ストロートマンは2014年の3月から左ヒザを3度手術するなど長期離脱が続いている。昨年9月に行った手術以降は順調な回復を見せており、昨年11月の時点でランニングをできる状態にまで戻っていた。

▽取材に応じたストロートマンは現在の状態について「とても気分は良い」と順調に回復の過程を歩んでいることを強調。さらに、次のように続けた。

「短い時間だったけれどプリマベーラで試合に出ている。2月の中旬にはトップチームのトレーニングに復帰できると思っているよ。早くチームメートたちとボールを蹴りたいね。ただ、僕の本当のゴールは、このユニフォームを着てタイトルを取ることだ。ファンにトロフィーを送りたいと思っているよ」