【衝撃動画】アニメの力は国境を越える! カウボーイビバップなフィギュアスケーターがカナダで爆誕

写真拡大

世界屈指のフィギュア王国といえば、まずカナダが挙げられる。男女シングルだけにとどまらず、ペアや団体など、次から次へと新しい才能が誕生する同国。もちろん、選手層の厚さも尋常ではない。

それだけに代表の座を掴むだけでも至難なのだが、なんとそんなカナダにどう見てもカウボーイビバップな選手がいたのでご報告だ。アニメ『カウボーイビバップ』のオープニング曲『Tank!』に合わせて滑ったのは、ケヴィン・レイノルズ。フィギュアファンであれば、間違いなく知っている選手だ。

・ケヴィン選手とは

知らない人のために簡単に説明しよう。ケヴィン選手は1990年7月23日生まれの25歳。2013年の四大陸選手権で優勝した実力者で、大の日本好きとして知られており、ゲーム『クロノ・トリガー』のメドレー、そして『ゼルダの伝説』の主人公・リンクの姿で演技をしたこともある選手だ。

・スパイクと一体化しているケヴィン選手

2015年4月に手術を行い、しばらく休養を挟んでいたケヴィン選手。しかし、動画「2016 Skate Canada Challenge Kevin Reynolds SP」をご覧いただければ、順調に回復しているのがわかる。しかも非常に気持ちよさそうに滑っているのが印象的だ。

それもそのはず、ケヴィン選手の衣装は『カウボーイビバップ』の主人公であるスパイク・スピーゲルそのまま。自分の好きなものを演技に取り入れているのだから、テンションも上がるのも納得できる。

・アニメ好きに国境なし

ちなみにカナダの有名なスケーターには、昨シーズンの休養から今季復帰を果たしたパトリック・チャン選手がいる。彼が『けいおん!』のファンだったこと、そしてケヴィン選手のカウボーイぶり……改めてアニメの力には驚かされるものがある。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る