厳しい初日となった石川遼 巻き返しはなるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇28日◇トリーパインズGC>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」がカリフォルニア州にあるトリーパインズGCで開幕。2014年大会では7位タイに入っている石川遼は7オーバーの152位タイと苦しいスタートとなった。

 この日は比較的難度の低いとされるノースコースをラウンド。OUTから出て2番でスコアを落とすと常にボギーが先行する耐える展開となりイーブンパーで前半を折り返した。
 さらに苦しんだのは後半だ。11番でラフを渡り歩いてダブルボギーを喫すると続く12番、13番と悪夢の3連続ダボ。1つスコアを戻して迎えた17番パー3でもティショットのミスでダブルボギーを叩いて一気にスコアを落とした。
 日本勢は同じくノースコースを回った松山英樹が4アンダー8位タイと上々のスタート。岩田寛もノースコースを回り3アンダー15位タイで終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>