左から、「貝柱とわかめの雑炊」「はるさめ入りトムヤムクン」「ほうれん草入り蟹の卵とじ」

写真拡大

良品計画は全国の無印良品で、お湯を注ぐだけで簡単につくることができる、フリーズドライの「小さめごはん」シリーズ8アイテムを2016年1月27日から発売した。

国産コシヒカリを使用したリゾットとして、押し麦にパルメザンやゴーダチーズが濃厚な「4種のチーズときのこのリゾット」、トマトの酸味にズッキーニ・ほうれん草・5種の麦がうれしい「グリーン野菜のトマトリゾット」が登場。

同じく雑炊2種でも国産コシヒカリを使用。「しらすとのりの卵雑炊」は、かつおのうまみと海苔の香りが特長の優しい味わいで、「貝柱とわかめの梅雑炊」はかつおだしベースに貝柱の旨みが効いた、梅味の一品。

また、「チキンと香味野菜のフォー」と「はるさめ入りトムヤムクン」が麺類としてラインナップし、いずれもほどよい辛みが特長。

「ホイコーロー」と「ほうれん草入り蟹の卵とじ」は、お湯を注ぐだけのお手軽中華としてご飯にかけて食べたい仕上がり。

価格はいずれも200円(税込)。