初日を4アンダーで終えた松山英樹

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇28日◇トリーパインズGC>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」がカリフォルニア州にあるトリーパインズGCで開幕。今大会が2016年の初戦となる松山英樹は予選ラウンドで1日だけ使用するノースコースを回り、6バーディ・2ボギーの“68”をマーク。4アンダーでホールアウト時点で首位と1打差につける好スタートを見せた。
 INから出た松山は11番でバーディを奪うと、14番、15番と立て続けにバーディを奪取。17番をボギーとしたものの好位置で前半を終える。後半は1番でバーディを奪うと3番パー3ではティショットを1メートルにつけてバーディ。さらに続く4番も3メートルを沈めてバーディとすると一時は首位に浮上した。5番は3パットのボギーを叩いたものの好位置で初日を終えた。
 同じくノースコースを回る岩田寛は1アンダー、石川遼はハーフターン直後の11番でダブルボギーを叩いて2オーバーとなっている。現時点で首位は6アンダーでホールアウトしたスコット・ブラウン(米国)。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【PGAショーレポート#2】ボブおじさんに新作「SM6ウェッジ」について直撃
【PGAショーレポート#3】調整機能に迷えるゴルファーはテーラーメイドM2をチェック!
オフのイベントの模様も続々!女子プロ写真館