ギズモード・ジャパンより転載:今、自分の視界にあるだけで3つか。

アップル端末。デスクトップやラップトップなどのMac製品はもちろんのこと、iPad、iPhone、そしてApple Watch。さらに、Apple TVもありますね。アップルユーザーの人は知らず知らずのうちに、何台ものアップル端末を使っているでしょう。下取りなんかに出さない場合、古いものも合わせたら、家の中に一体どれだけあることでしょう...。

アップルが先日発表した第1四半期決算によれば、現在使用中だと見られるアクティブなアップル端末は世界に10億台あるんですって! 出荷台数じゃないですよ、アクティブ=使用中の端末です。つまり、App StoreやiCloudでの動きがある端末、現役で使われているものということ。世界の人口がおよそ73億。ってことは、雑な考えで恐縮ですが、約7人に1人がなんらかのアップル端末を使っているということになります。

決算発表で、iPhoneの売上げがそこまで伸びてないという話がでていますが、それでもアップル率は十分高いのです。ふと、顔をあげれば、そこには誰かのリンゴのマークが...。


ギズモード・ジャパンの注目記事:
・単語学習の先生は人工知能、開発者に聞いたDMM英会話は最新テクノロジー満載!
・これが小学生のときにあれば...そう思わずにはいられない「Z会」のタブレット教材
・注目のクラウドサービス「SoftLayer」の有用性を改めて知った銀座の夜


image by mama_mia / Shutterstock.com
source: The Verge

(そうこ)