音楽ライブやコラボイベントも!すみだ水族館で「恋する水族館。Sweet Penguins」開催

写真拡大

バレンタインデーは、この日に鳥たちが愛をささやき始めることから始まったとか。恋の季節を迎えて盛り上がる鳥(マゼランペンギン)のカップルを眺めたら、幸せなバレンタインデーを過ごせそう。

2016年1月30日(土)から3月14日(月)まで、東京スカイツリータウン・ソラマチにある「すみだ水族館」では、ペンギンたちのラブストーリーに心なごむ「恋する水族館。Sweet Penguins(スイート ペンギンズ)」を開催する。

期間中、毎週土曜の18時から21時までは、音楽イベント「ペンギンと音楽の夜〜Penguin Meets Music〜(ペンギン ミーツ ミュージック)」も開催され、bird(2/21出演)や手嶌葵(3/14出演)など、豪華アーティストによるライブが楽しめる。ペンギンプールのすぐそばで開催されるので、ペンギンたちの鳴き声も加わって、幻想的な雰囲気の中で一体感が感じられるそう。

このイベントの開催日には、館内に「PENGUIN BAR」が登場して、墨田区の地ビールメーカーとコラボしたオリジナルビール「ペンギンビール」(600円)を販売するそう。女性限定で半額(300円)になるのも嬉しいところ。
すみだ水族館には現在8組のペンギンカップルがいるけれど、彼らの恋愛事情に興味があるのなら、1月31日(日)、2月14日(日)、3月14日(月)に開催される「ペンギンライブ」を覗いてみて。飼育スタッフがペンギンたちの恋愛模様について教えてくれるそう。

「特に注目なのが、メロンとモミジのカップルです。2人の仲が今後深まっていくかどうか、スタッフみんなで見守っています。また、カリンとカクテルは唯一子どもがいて、過去3年間連続で産卵している安定のペンギン夫婦。普段もとっても仲良しで、毎晩一緒に寝床に戻る姿がほほえましいんですよ」と、広報担当の近藤さん。

ペンギンたちは色付きのバンドをしていて、名前と一緒に館内で紹介されているからチェックしてみて。


期間中の平日18時30分から19時、土・日20時から20時30分までは、高校生以上の女性かカップル限定の体験プログラム「おやすみペンギンカップル」も開催する(各回10組20名)。

「こちらは双眼鏡でペンギンプールを観察するという内容です。ペンギンは警戒心が強いので、少し距離を置くことでリラックスした表情やしぐさを見ることができるものなのです。カップルが寄り添う姿を、より近くに感じていただけると思いますよ」(同)


また、期間中は、バレンタインデーとホワイトデーの2つのシーズンに分けて、それぞれに限定ドリンクやプレゼント企画が登場する。

バレンタインデーまでは、女の子から男の子への恋がテーマで、2月13日(土)、14日(日)はエントランスがチョコレートのアロマに。この期間は、カップルの「マロン(オス)とバナナ(メス)」をみつけた先着20組のカップルに、チョコレートアロマのキャンドルをプレゼント。また、14日(日)限定でオリジナルのチョコレートカクテル「choc orange cocktail(チョコオレンジカクテル)」も登場するそう。

一方、ホワイトデー期間の3月12日(土)から14日(月)には、エントランスのアロマもバラに変わるとか。この期間は、「メロン(オス)とモミジ(メス)」をみつけた先着20組のカップルに、バラのアロマグッズをプレゼントする。さらに、13日(日)、14日(月)限定でバラのスペシャルドリンクも販売される予定。


期間限定のスイーツを楽しみたいのなら、館内にあるペンギンカフェを覗いてみて。同店では2月14日(日)までの限定で、ペンギンのカップルにちなんだ「マロンとバナナのペンギンカップルプレート」(600円)を提供する。

「最近、女の子のバナナがマロンにアタックして恋が実りました。現在ラブラブのカップルにちなんで、マロンとバナナのカップケーキに、飴でカップルの姿を表現したハート型のステンドグラスクッキーを飾っています」(同)

このほか、土日祝日限定で、ブドウで作られたペンギンカップルやフルーツ、マシュマロなどでいただく「恋するチョコファウンテン」(600円)もあるそう。恋の季節真っただ中のペンギンたちと一緒に、バレンタインデーやホワイトデーの水族館デートを楽しんで。