lgt-007

写真拡大


スマホで写真を撮るときに難しいのは接写です。明るい場所でもスマホや撮影者が影になって上手く撮影できません。フラッシュも内蔵されていますが、近すぎると当たっている部分と当たらない部分の差が激しくなりきれいに撮影できません。
今回、筆者がサンプルでもらった『LEDライト 自撮り用 クリップ式』を使うと非常にきれいに撮影できます。

●9灯のLEDとドーム状のソフトレンズで柔らかい光を当てます
クリップ型の本体に、9個のLEDが収められたソフトなレンズがついています。このため、近くで撮影しても非常にソフトな光で自然です。スマホ内蔵のフラッシュ(ライト)は一個のLEDで非常に強力な光を出すので、接写した場合、非常にきつい写真になってしまいます。


9個のLEDが半透明のドームの中に収められています。これによってソフトな光を被写体に当てます。


取り付けはクリップではさむだけです。非常に簡単です。

背面のスイッチを押すとライトが点灯します。ボタンは一個だけなので迷いません。消す時は放置しておくか数秒で自動的に消灯します。

●実際に撮影してみました



ミニカーを撮影しました。最初の写真はスマホ内蔵のフラッシュです。手前の明るさと奥の暗さが激しいです。また、ミニカーの箱右側の影がシャープです。この照明を使った場合は下の写真のように手前から奥まで一定した光の強さです。影も非常にソフトで気になりません。



どちらも影はありますが、この照明を使った場合はより影の境目が非常にソフトです。



自撮り写真です。ライトなしと本照明を使った場合です。暗い場所でも明るく顔を撮影できます。


電源は充電式です。MicroUSB端子で充電可能なので経済的です。

●持っておくと写真がよりきれいです
接写や近くのものを撮影するときに、この照明があるとよりきれい撮影できます。非常にコンパクトなので常に一つ持っておくとうれしいです。直接クリップは出来ないですが、コンパクトデジカメやミラーレスカメラの補助照明として複数持っておくと便利かもしれません。

北京酷沃天音科技发展有限公司 (製造者Webサイト)
http://www.5icoowoo.com/

LEDライト 自撮り用 クリップ式 補助ライト 商品レビュー専門 YouTube
https://youtu.be/w2UMNC3AgdE

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 動画解放軍) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか