26日、タイに滞在中に失踪した中国人の元記者について、米国務省がタイ政府に調査するよう求めている。資料写真。

写真拡大

2016年1月26日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカはタイに滞在中に失踪した中国人の元記者について、米国務省がタイ政府に調査するよう求めたと報じた。

行方不明になっているのは、中国紙・南方都市報ウェブサイト「南都網」の中国人の元記者の李新氏。米ニューヨークに本部を置く非営利団体「ジャーナリスト保護委員会(CPJ)」によると、李氏は数年にわたって中国の国家安全当局のために情報収集するよう強要された後、政治亡命するために中国から逃れてきたと、昨年11月に海外メディアに語っていたという。

李氏は今月はじめにタイに入国した後、行方が分からなくなっている。李氏の妻は、タイの警察当局は李氏の失踪について議論することを拒否し、タイの中国大使館と連絡を取るように言ってきたという。(翻訳・編集/蘆田)