藤井姉妹初のスタイルブック、「ANTITHESE(アンチテーゼ)」の発売記念イベントが1月28日に行われ、雑誌『JJ』の専属モデルで活躍中の、E-girls・藤井萩花さん、藤井夏恋さんが登壇しました。

目標の売り上げ部数を聞かれると、「E-girlsのファンの方だけでなくて、JJ読者の方ももちろんですけど、藤井姉妹をより知っていただけたらなと思います」と、妹・夏恋さんがコメント。

芥川賞受賞の又吉直樹さんにちなんで、「今回の出版で億万長者になったらどうしますか?」という質問に対しては、姉の萩花さんは「E-girlsやグループのことに専念して、もっと自分を磨いていってそこから1人1人の個性を伸ばしていけたらいいなと思います」としっかりものの一面を窺わせていました。一方で夏恋さんは「なれたらやばいですね。うらやましいです」と、ほんわかと答えていました。


お気に入りのページのポイントを聞かれると、萩花さんは「2人の素の表情というか、リラックスした状態で撮ったので、普段ってJJとかE-girlsのジャケ写でキメたりとか多いので。そういう部分では藤井姉妹を知ってくださるみなさんに、新しい顔として見ていただけるのかなあ」とコメント。


夏恋さんは、「2人の正反対な表情が見れるのかなと思って。リアルな表情が出てるなと自分たちでも思ったので、見ていただけたらな」と、PRしていました。

バレンタインでチョコを渡す予定については萩花さんは、「毎年、E-girlsは大量生産します。EXILEさんやお世話になっている方々に手作りでお渡ししたいということで、小さいんですけど……。EXILEさんは毎年すごい素敵なお返しをしてくださって、毎回申し訳ない気持ちになります」と、バレンタインエピソードを告白。

「HIROさんは、E-girlsみんなで食事をしてくださったりとか、MAKIDAIさんは、女の子が好きそうなホーム用プラネタリウムやアロマリフューザーをプレゼントしてくれます」と、“お返し”についても明かしました。

好きな男性のタイプについて聞かれると、萩花さんは、「私はけっこうほっとかれたいタイプなので、ちょっと謎に包まれた人とのような人を追いかけちゃいます」と告白し、夏恋さんは「背が高くて、本当に優しくて、特別扱いをしてくれる人」と、こちらも姉妹では対照的な様子。

さらに、恋愛解禁の時期については「タイミングじゃない?」と夏恋さんが答えた途端、「ダメダメ」と萩花さんが、姉らしく突っ込む姿も見られました。


藤井姉妹初のスタイルブック「ANTITHESE」は絶賛発売中です。ファッションアイコンでもある藤井姉妹の私服やメイクなど、2人のリアルな一面が盛りだくさんなので要CHECKですよ!

【関連記事】

※ 磯山さやか、酔っぱらって「路上でハイハイ」お酒での失敗談を語る

※ 楽しく体を動かそう♪話題の「NIKE + TOKYO STUDIO」がすごすぎる!

※ 福山雅治は3位!「逆チョコされたい芸能人ランキング」を一挙大公開

※ 中村七之助、深津絵里にラブコール「綺麗なことは前提で、尊敬できる大先輩」

※ 男性が考える「一緒にいて楽しい女の子」のポイントって?