堀北真希の美肌法はたっぷり汗をかくことにアリ?

写真拡大

 主演ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」(日本テレビ系)も好調の堀北真希さん。あの誰もがうらやむ美肌は「スポーツや入浴で体にある変化を起こさせる」ことによって得られるという持論を実現した賜物だとか。

 その「変化」とは、ずばり「汗」をかくこと! 実は、この持論にはキチンとした根拠があったのです。

 そもそも汗には皮膚に水分を補給する働きがあるそうです。つまり、汗は「自然の保湿剤」。しかも一度出た汗は、その一部が逆流して皮膚に吸収されます。これによりさらなる保湿が実現するのです。

 また、汗は老廃物を排出する働きも。スポーツや半身浴でかく汗がベタつくのは、こうした老廃物が出ている証拠なのです。

 女性の中には汗をかくのを嫌がる人も多いですが、堀北さんはそんな自分の体験から“本物の美肌とは何か”を見極めているようですね。その女優魂には驚きます! 

 ぜひあなたも堀北さんのような美肌づくりをめざし、汗をたっぷりかいて、内側からの美肌づくりに励んでみてはいかがでしょうか?