アデバヨールのC・パレス加入は“ルイ・ヴィトン”のおかげ!?

写真拡大

▽クリスタル・パレスは26日、トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール(31)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。イギリス『デイリー・メール』は、アデバヨールのクリスタル・パレス入りが実現した秘話を報じている。

▽これまでアーセナルやマンチェスター・シティ、トッテナム、レアル・マドリーといった有名どころでプレーしてきたアデバヨール。しかし、昨年9月、トッテナムとの契約を破棄する形で退団し、その後はフリーとなっていた。

▽報道によれば、アデバヨールは昨夏、とある『ルイ・ヴィトン』のショップにて、クリスタル・パレス役員とばったり遭遇。その当時は役員と簡単な話しで済ませ、具体的な移籍の話をしなかったものの、半年間のときを経て、その“ルイ・ヴィトンでの出会い”が今冬の移籍に繋がったという。

▽アデバヨールは、クリスタル・パレス側の希望する今季終了までの「短期契約」で加入すると伝えられているが、報道によれば、その契約期間は表向きのもの。実際は、アデバヨール側の希望する「1年半契約」に、クリスタル・パレス側の要望する「途中破棄可能」という事項を盛り込んだ契約が結ばれているようだ。