左から万波奈穂、「第8回棋王賽」準優勝の王元均、戸島花、優勝の周俊勲

写真拡大

(台北 28日 中央社)アイドルグループAKB48の元メンバー、戸島花と女流棋士の万波奈穂が27日、台北市内で、囲碁のプロ大会「第8回棋王賽」(海峰棋院主催)の授賞式に出席した。戸島は日本棋院の囲碁大使を務める。2人は優勝者らに花束を贈呈するなどし、囲碁のPRに一役買った。

戸島の訪台は初めて。台湾の印象は美味しい食べ物が多いことだと笑顔を見せた。囲碁については、難しいものの面白さを感じていると語った。

一方、万波にとって今回は2度目の台湾。7年前に来た際、美食と暖かい気候が印象的だったという。

式には台湾のプロ棋士のほか、日本で活躍する台湾出身の棋士なども出席し、交流を楽しんだ。

(李宇政/編集:名切千絵)