ビジネスクラス向けワイヤレスソリューションとして位置付けらており、屋外利用に最適となっている(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 ディーリンクジャパン(D-Link)は27日、防塵・防水規格IP67に対応した屋外設置用11ac無線LANアクセスポイント「DAP-3662」の販売を開始した。

 2.4GHzと5GHzの両方に対応した屋外設置用無線LANアクセスポイントで、防水防塵仕様に加えマイナス30度から60度までの動作保証温度など、過酷な条件下での使用に対応している。

 PoEでも動作可能となっており、給電用PoEインジェクターも付属。IEEE802.11a/b/g/n/acに対応し、有線ポートが10/100/1000BASE-Tに対応、無線は2.4GHz帯が最大300Mbps、5GHz帯が最大866Mbpsに対応している。

 観光地や自治体の防災用途を始め、工場や商店街など幅広い用途での使用を想定しており、なりすまし防止のセキュリティ機能なども備えているという。前モデルと比べると、約60%の軽量化(917.7g)と約40%の薄型化(W240.03×D277.11×H50.04mm)を実現し、標準価格は98,000(税別)。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI