バッテリー内蔵、外出先でも使える

写真拡大

キヤノンマーケティングジャパンは、ミニプロジェクター「C-10W」を2016年2月上旬に発売する。

フルHD(1920×1080ドット)表示対応、111(幅)×17.2(高さ)×111(奥行)ミリ、重さ260グラムで、バッグなどに収納して持ち運びできるコンパクトサイズ。外出先での会議やオープンスペースでのミーティングなどビジネスユース、アウトドアや自宅での映像視聴などの用途に適するという。

ミラーリングやDLNAに対応し、スマートフォンやタブレット、パソコンなどからWi-Fi接続でワイヤレス投写ができる。ルーターなどアクセスポイント経由のほか、直接接続も可能だ。入力インターフェイスはUSB OTG、HDMI/MHLを備える。

約1.5時間の駆動に対応したバッテリーを内蔵。輝度100ルーメンのLED光源を採用し、毎日5時間使用しても約5年間メンテナンスフリーだという約1万時間の長寿命を実現。

カラーはシルバー、ディープブルーの2色。

価格はオープン。