好きなストラップを装着できる

写真拡大

ライカカメラジャパンは、ライブビュー方式のレンズ交換式デジタルカメラ「ライカT」に、ストラップを装着できるアクセサリー「ライカT用ストラップラグ」を2016年1月30日から、「ライカT用レザーキャリングストラップ」を2016年2月末から発売する。

「ライカT」は、世界で初めて、ボディ全体を金属の塊から削り出したカメラ。ストラップ類の取り付け方法として新方式「Easy-Click」を採用している。ステンレス製のピンをカメラに差し込むことで、カメラの内部にあるロック機構によってストラップが固定される仕組み。

「ライカT用ストラップラグ」は、使用することで、シリコン製のライカT用純正ストラップ以外にも、好きなストラップを装着することが可能になる。

「ライカT用レザーキャリングストラップ」は、「ライカT用ストラップラグ」を使用してライカTに装着することができる。カメラボディへの傷を防ぐ保護パッド付き。

価格(税込)は、「ライカT用ストラップラグ」が4860円、「ライカT用レザーキャリングストラップ」が1万1880円。