26日、名字は家族の血縁関係を示すシンボルで、中国人にとって大きな意義を持つ。古代から、中国人は名字を子孫が続いていることを示すシンボルとしてきた。

写真拡大

2016年1月26日、名字は家族の血縁関係を示すシンボルで、中国人にとって大きな意義を持つ。古代から、中国人は名字を子孫が続いていることを示すシンボルとしてきた。人民日報が伝えた。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の人民日報公式アカウントでこのほど、最新の名字ランキングが発表された。上位5位は李、王、張、劉、陳だった。この5名字だけで約4億人に上る。

▼中国の名字ランキングトップ10
1、李-中国全土の漢民族の7.94%(9530万人)
2、王-中国全土の漢民族の7.41%(8890万人)
3、張-中国全土の漢民族の7.07%(8480万人)
4、劉-中国全土の漢民族の5.38%(6460万人)
5、陳-中国全土の漢民族の4.53%(5440万人)
6、楊-中国全土の漢民族の3.08%(3700万人)
7、趙-中国全土の漢民族の2.29%(2750万人)
8、黄-中国全土の漢民族の2.23%(2680万人)
9、周-中国全土の漢民族の2.12%(2540万人)(提供/人民網日本語版・編集/武藤)