27日、香港の女優カリーナ・ラウが、来月マカオで開催される米歌手マドンナのコンサートで、VIPルームを超高額で押さえたと話題になっている。写真はカリーナ・ラウ。

写真拡大

2016年1月27日、香港の女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)が、来月マカオで開催される米歌手マドンナのコンサートで、VIPルームを超高額で押さえたと話題になっている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

マドンナの世界ツアーは、来月13〜14日のさいたまスーパーアリーナに続き、台北やバンコク、香港、マカオを巡回して行われる。同20〜21日にマカオで開催されるコンサートについて、女優のカリーナ・ラウがVIPルームを50万香港ドル(約760万円)の超高額で押さえたと話題になっている。

香港メディアによると、VIPルーム内には20席あり、公演開始の90分前からステージの様子が楽しめる。豪華な食事も提供され、アフターパーティーにも参加できる。VIPルームに集う顔ぶれについても、夫で俳優のトニー・レオン(梁朝偉)はじめ、親友として知られる女性歌手フェイ・ウォン(王菲)、中国の女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)らが登場するのではないか?と推測されている。

カリーナ・ラウは香港芸能界きっての「お金持ち女優」としても有名。飲食業や不動産業、ジュエリー、コスメ、高級時計、ワイン販売とさまざまなジャンルに進出し、活発なビジネスを展開している。(翻訳・編集/Mathilda)