"寝る前スマホ"に最適なショートテンプルタイプ登場!

写真拡大

ジェイアイエヌ、安眠対策メガネ「JINS SCREEN NIGHT USE」から耳にかけないショートテンプルタイプ発売

ジェイアイエヌ(東京都千代田区)は、安眠対策メガネ「JINS SCREEN NIGHT USE(ジンズ スクリーン ナイトユース)」からショートテンプルタイプ1型4種を2016年2月4日に発売する。

「JINS SCREEN」は、パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライトをカットしてくれる機能的なアイウエア。眼疲れ・肩こり対策モデル「DAILY USE(デイリーユース)」「HEAVY USEヘビーユース)」と、安眠対策モデル「NIGHT USE」の3つのラインアップが特長だ。

「NIGHT USE」の新ラインアップは、就寝前のスマートフォン利用にさらに特化したメガネ。従来のブルーライトカット率60%はそのままに、テンプル(つる)を短くすることで、こめかみの下あたりで顔を優しくホールドしてくれるという。フレームは掛けたまま横になっても枕の上でメガネがずれることなく、耳の後ろが痛くなりにくい形状に。鼻パッドとテンプル先端にラバー素材を採用することにより、さらにずれにくくなった。

また、蝶番(テンプルの付け根部分)を無くし、顔の頬骨ラインに沿ってカーブをつけているので、横になってもメガネの圧迫を感じにくい。

"寝る前スマホ"のブルーライトをカットし、日々の睡眠習慣をサポートしてくれる。

全国のJINS店舗、オンラインショップで取り扱う。価格は4900円。(+2000円で通常度付きレンズへ、+6000円で度付きブルーライトカットレンズへ交換可能)。

価格はいずれも税別。