写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シマンテックは1月27日、日隈寛和(ひぐまひろかず)氏を、代表取締役社長に任命したと発表した。同氏は、エンタープライズセキュリティ事業を率いる責任者として、日本におけるシマンテックのプレゼンスと市場地位の向上を担う。

同氏はIT業界において20年以上の経験を持ち、シマンテックに入社する前は、日本マイクロソフトでDynamicsビジネス本部長および執行役を務め、ソリューション販売、マーケティング、チャネル開発および管理、テクニカルサポートなど、日本における事業全般を担当していた。

同氏は社長就任にあたり、以下のコメントを寄せている。

「シマンテックの一員となり、日本チームを指揮できることを大変うれしく思っています。クラウドサービスとモバイルアプリが急増する中、顧客データの保護はかつてないほど重要になっています。シマンテックはサイバーセキュリティのリーダーとして、存在する場所に関わらず、顧客のデータを保護できるユニークな立場にいます」