引退するプロ野球選手 一般企業への就職は困難な現実

ざっくり言うと

  • NPBが26日、若手選手のセカンドキャリアに関する調査結果を発表
  • 高校などの指導者が上位を占め、一般企業を志望する割合が急上昇した
  • 一方、現在の野球界の体制では就職は困難で、変革が必要との声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング